ハイエースとは

ハイエース200系はその形状から、仕事で、プライベートで、趣味でと幅広い用途があります。

ディーゼル規制をクリアしているというトヨタ ハイエース200系に人気が集まっています。

ハイエースとは、トヨタ自動車が生産しているキャブオーバーの形状をした自動車です。主な種類的には、ワゴン、ライトバン、マイクロバスがあります。

初代モデルは1976年に登場し、乗用車としてだけでなく、救急車としての需要も高くトヨタ救急車として販売されました。

1989年にはハイエース100系へフルモデルチェンジし、2004年に晴れて200系へモデルチェンジを果たします。

このハイエース200系は人気があり、これをカスタムパーツなどで自分好みに改造したりするのも醍醐味となっているようです。

また、ハイエース200系ワイドというボディーを長くしたモデルも人気があり、これもカスタムパーツなどを使って改造したりする人も中にはいるそうです。

トヨタ ハイエース200系のライバルとしては、日産 キャラバンでしょう。

用途としてはハイエースと似ていますが、警察の事故処理車やテレビ局の中継車としても活躍しています。

やはり人気はトヨタハイエース200系・ワイドでしょうか。

街でもよく見かけますが、全体をカラーリングしたりディズニーなどのキャラクターをペイントしたりと、自分なりに改造・カスタマイズして楽しんでるようです。