200系 カスタム パーツ

ハイエース200系を改造したいけど、カスタムパーツが多すぎて迷ってしまう人もいるようです。

ここではハイエース200系を扱っているお店に置いてある主な人気のカスタムパーツについて掲載します。


☆ハイエース200系 ライト カスタム パーツ

・ユーロLEDテール
・ユーロテール ブラック
・ユーロLEDテール レッドクローム
・クリスタルテール
・ハイエースバン クリスタルウインカー
・ハイエースバン クリスタルコーナーレンズ
・ハイエースバン(後期)クリスタルウインカー
・クリスタルヘッドライト JDMオレンジコーナー
・メッキアイライン

☆ハイエース200系 ミラー カスタム パーツ

・ハイエースバン&ワゴン メッキドアミラー左右

☆ハイエース200系 カバー カスタム パーツ

・メッキドアハンドルカバー
・メッキフューエルドアカバー
・メッキリアゲートハンドルカバー
・メッキフロントコーナーカバー
・メッキフロントバンパーグリルカバー
・メッキフロントグリルカバー
・メッキウインドウストリップカバー
・メッキフォグランプカバー
・メッキテールランプリムカバー
・ミラー穴埋めカバー

☆ハイエース200系 マフラー カスタム パーツ

・ステンレスマフラー

☆ハイエース200系 ワイパー カスタム パーツ

・メッキワイパーセット

☆ハイエース200系 外装 カスタム パーツ

・PHANTOMSTYLE LIP
・オーバーフェンダー ショート
・オーバーフェンダー ロング
・3Dスモールバイザー
・WALD EXCUTIVE LINEエアロKIT
・WALDリアゲートスポイラー

☆ハイエース200系 内装 カスタム パーツ

・ガングリップステアリング
・3Dダッシュパネル(ブラックウッド)
・3Dダッシュパネル(ローズウッド)


これらのパーツ以外にもまだ種類も出回っているので探してみることをお勧めします。

ぜひ自分だけのハイエース200系に改造して、友達へ自慢してみましょう!

ハイエースの用途

ハイエース200系・ワイドは本当に便利で使い勝手いいです。

トヨタ ハイエース200系を、仕事用、レジャー用、オーディオ用と、色々な仕様に改造するもの楽しいですよ!

仕事で使うとなると、物や人を運んだりすることも多いようです。そこで、中のハイエース200系ワイドの後ろシートを取って、スカスカにしてしまいます。

シートはフロアーにボルト締めされているので、レンチで外してしまいましょう。以外に簡単に外すことができます。

そしてシートを外した後に、長椅子を置くと軍隊のトラックのようになってかっこいいです。

また、仕事で使うならやはりロックの他にセキュリティーも欲しいですよね。

仕事ではなく、自由で遊びとして乗りたいのなら、外装や内装も少しぐらい派手でもよいでしょう。

LEDライトを上手く使いネオンのようにしてみたり、キーランプやルームランプを明るくしてみると、暗くて分かりずらいというようなこともなくなります。

ハイエース200系・ワイドをオーディオや、DVD、ナビ、バックカメラを付けると乗っていてかなり快適にドライブを楽しめます。

スピーカーはアルパイン製のものが人気があります。配線はやや面倒ですが、上手くいくと感動ものです!

ハイエースの改造

トヨタのハイエース200系を楽しむにはやっぱりカスタム改造でしょう。改造はカーマニアの間で昔から大人気です。

違反でなければ自分好みにカスタム改造できるので、ハイエース200系を派手な外装や内装などにしてパワーアップすることができちゃいますよ。

ハイエース200系好きのオフ会に行ってきたのですが、なかなか自分流のカスタム・改造をしていて、驚いてしまいました。

面白いと思ったのは、内装にはテレビを付けて、シートスライドレールを搭載し、まるでリビングルームのようにしていたハイエース200系乗りもいました。

多かったのがルームランプの改造で、ランプをLEDにして暗くても分かりやすくするというもの。

LEDランプを付けたりするための配線はやや複雑に見えますが、慣れると誰でも出来るそうですよ。

また、ナンバー灯やウィンカーライトも明るい方が良いので、改造してみるのもよいでしょう。

ホイールやシート、マフラー、ベッドなど、トヨタ ハイエース200系の純正パーツで改造したいですが、自分なりに加工もしてみたいですね。

自分好みに改造したハイエース200系は愛着もでて、かなり気に入ること間違い無しです!

カスタムパーツ

トヨタ ハイエース 200系の醍醐味は何と言ってもカスタムパーツによる改造ではないでしょうか。

改造は自分好みの内装や外装にすることが出来、カーナビを付けたり、セキュリティーシステムを付けることも出来るようです。

特に人気があるパーツはホイールで、アルミ製が多いようです。そのデザインも色々なので、そのハイエース200系に似合うものを選びたいです。

ホイールの他には、ベッド、シート、マフラーでしょうか。これらのカスタムパーツも定番となっており、専門店では種類豊富に取り揃えています。

カスタムパーツで改造は初めての場合、失敗するのでは?と不安になりがちです。

お勧めは、同じトヨタなどハイエース200系やワゴンを乗っている仲間から、改造のポイントや体験談を聞くという方法です。

中には親子でカスタム改造を楽しんでいるハイエース200系ユーザーもいるようです。

内装・外装などのペイント、エアロなどのパテ塗りなど子どもでもできそうなところは一緒にやっても楽しいかもしれませんね。

大家族の中には、思い切ってハイエース200系をベースにキャンピングカーにしてしまう人も中にはいるそうですよ。

ハイエースとは

ハイエース200系はその形状から、仕事で、プライベートで、趣味でと幅広い用途があります。

ディーゼル規制をクリアしているというトヨタ ハイエース200系に人気が集まっています。

ハイエースとは、トヨタ自動車が生産しているキャブオーバーの形状をした自動車です。主な種類的には、ワゴン、ライトバン、マイクロバスがあります。

初代モデルは1976年に登場し、乗用車としてだけでなく、救急車としての需要も高くトヨタ救急車として販売されました。

1989年にはハイエース100系へフルモデルチェンジし、2004年に晴れて200系へモデルチェンジを果たします。

このハイエース200系は人気があり、これをカスタムパーツなどで自分好みに改造したりするのも醍醐味となっているようです。

また、ハイエース200系ワイドというボディーを長くしたモデルも人気があり、これもカスタムパーツなどを使って改造したりする人も中にはいるそうです。

トヨタ ハイエース200系のライバルとしては、日産 キャラバンでしょう。

用途としてはハイエースと似ていますが、警察の事故処理車やテレビ局の中継車としても活躍しています。

やはり人気はトヨタハイエース200系・ワイドでしょうか。

街でもよく見かけますが、全体をカラーリングしたりディズニーなどのキャラクターをペイントしたりと、自分なりに改造・カスタマイズして楽しんでるようです。